施設概要

施設概要

ネイパル厚岸とは?

ネイパル厚岸は、トドマツが群生する厚岸道立自然公園の中にあり、近くには雄大な海岸線を眺望できる愛冠岬があります。 見下ろす太平洋には大黒島と小島が浮かび、厚岸湖に注ぐ別寒辺牛川の周辺は、国内3番目の広さを誇る泥炭湿原(ラムサール条約登録湿地)があります。 また、施設の周辺は「緑のふるさと公園」となっており、樹海観察塔をはじめ森林センター、遊歩道があります。大黒島は、コシジロウミツバメやオオセグロカモメなど海鳥の繁殖地として国の天然記念物に指定されています。また、ゼニガタアザラシやゴマフアザラシなどが生息している自然豊かな島です。


『自然=natureネイチャー』と『仲間=palパル』 を合わせた造語が『ネイパル』です。
道内に厚岸を含め6箇所あります。


厚岸町の地勢と気候

【地勢】北緯43度02分、東経144度51分。 釧路支庁管内の東部に位置し、東は根室市、西は釧路町に隣接しています。 南は太平洋に面して、北には根釧台地の平野が拓け、肥沃な農耕地や牧草地として利用されています。また、厚岸湖の一部は海水と淡水が混じり、牡蠣やあさりなどの魚介類が多く水揚げされる場所です。
【気候】夏は涼しく、冬は北海道内でも比較的雪の少ないのが特徴です。真夏の最高気温は20℃前後、真冬は-15度前後で寒いですが、夏よりは晴天の日が多いです。降水量も少なめですが、霧の発生する日が多く、肌寒い日があります。


所章

太平洋にふりそそぐ太陽とオオセグロカモメで厚岸の雄大な自然をイメージして、円は人の和を、鳥は未来にはばたく少年少女の姿を象徴し、全体として厚岸の頭文字Aを表しています。
色調は青で若さ、赤で情熱、黄で明るさを表現しています。
(平成5年4月策定)

沿革

平成5年5月 開所に伴う記念式典を挙行
平成5年6月 利用者の受け入れ開始
平成5年10月 パークゴルフ場設置(18ホール、パー66)
平成19年4月 NPO法人根釧NETが指定管理の指定を受け平成22年より根釧NET・クロエ_コンソーシアムが指定管理の指定を受け管理を行っている。
平成29年6月 ネイパルキャンプ場オープン。(パークゴルフ場の閉鎖)